スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EX-Silver Arrow

NEC_1260.jpg

大○城○園でのレッドブルレーシングのデモランを観て来ました。


NEC_1258.jpg

何故トランスフォーマーの小説が写っていたかと言うと、こういう訳なんです。
出掛ける前に電車の中で読む本を選んでいて、『アンブロークンアロー』とどちらを持っていこうかなと
少し迷っていたんですが、この場合は正解なんでしょうか・・・?w 
まあメモ用紙なんかに書いてもらうよりは数倍マシですよね。
意気揚々とこの本を差し出して一瞬(´・ω・)?みたいな顔をして私の顔を見られたのは気にしない・・・orz
だってしょうがないじゃないですか・・・まさかこっち来るとは思わなかったんですから・・・。
何も持っていかないのもアレですけど・・・。

NEC_1259.jpg

デビッド・クルサード有難う御座います・・・!(*´∀`*) 家宝にしますだw

nec_88888.jpg

ここのメインストレートで一瞬加速していき、スピンターンでまた戻ってきます。
それでも最高速度は80キロも出ていないかも知れません。

nec_09999.jpg

ターンインで急減速、40~50キロ程度で目の前を駆け抜けていきます。
いくらエンジンを回しきっていないと言っても、もの凄い低音で爆音をさせていき、とてもV型8気筒とは
思えないようなエクゾーストノートをさせます。加速していく時はドンッ!っと、まさに心臓を撃つ様な音でした。
もの凄い砂埃と枯葉を巻き上げながら、2、3往復してデモランは終了。
条件的にはマシンに優しくないコンディションだったんでしょうね、砂埃や枯葉、塵なんかも
結構多かったですし、その上全開走行で無いという事で水温も上がりやすいでしょうし・・・。
マシンを止めてサインをしている間も、クルーの方達がエアインテークの掃除をしていました。

NEC_1250.jpg

コースの反対側にあったドーナツターンの痕。
思わずタイヤカスか何か、落ちていないか探してしまいましたw あの路面温度でタイヤが
溶けるわけありませんよね・・・。

NEC_1254.jpg

クルサード凄いかっこ良かったです、スリムで長身だし・・・やっぱり生は違います(笑)

NEC_1253.jpg

レッドブルの広報カー。 ・・・どうでもいいですがMINIなんですか・・・・・・(軽く疑問

NEC_1251.jpg

NEC_1255.jpg

この背の高い金髪の方はトムさんらしいです、撤収の邪魔になるという事で一緒に
写真撮れませんでした。結構イケメンさんでしたよ。

いくらV型8気筒になったと言えどもやはりF1は凄いですね、爆発的な加速力と
コーナリング性能の片鱗を味わえました。
意外だったのは思っていたより横幅が無いなーということですね。
それでもレギュレーションでは1800mm以下という事ですので、軽自動車よりは大きい
ハズですが・・・車高のせいですかね。

しかし今年の劣悪なレギュレーションでも、よくぞあれ程美しいマシンを創ってくれたと思います。
流石はエイドリアン・ニューウェイといった感じですね。空力の鬼才の名は伊達じゃありません。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

    

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。