スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暦の上では既に秋。

NEC_1133.jpg

芸術の秋です。

NEC_1132.jpg

スポーツの秋です。『ははははは、今度はレイカップシュートを決めてやるぞ。』
と言いつつ豪快にダンクを決める司令官。

NEC_1131.jpg

食欲の秋です。(中身はマスキングテープ)

NEC_1119.jpg

ランボルです。サンストリーカーです。

NEC_1118.jpg

変形するぞ・・・変形するぞ・・・という無言の重圧を与えるボッツ達。

ちなみに黄色いLP500Sの裏には『EVENT SPECIAL』と書いてありました。
トミカ博か何かの限定品なんですかね、流石にミニカーには疎いので私はよく分かりません。

やっぱりランボルギーニはカウンタックやディアブロまでの時代が一番良かったと思います。
ガヤルドやムルシェラゴも好きですが、やはりあの頃ほどではないなと。

個人的にイタリアのスーパースポーツカー業界でノリに乗っているのはパガーニだと思います。
ニュルブルクリンクであのポルシェ・カレラGTを上回る、7分27秒82を叩き出したゾンダFに引き続き
世界で5台限定生産のチンクエ、そしてそのロードスターが発表されてますしね。
現時点ではフェラーリより好きと言えるかも知れません。

お値段は130万ユーロなんだそうな。うーん・・・私にはフィアット・アバルト辺りが限界かも。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

    

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。