スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rule one,・・・

なんとなく個人的に、今年は映画の当たり年な気がします。
・・・観たい映画が多すぎるのですよ(´・ω・`)

今のところ観る予定or観ようと思っている映画を紹介してみます。


『トランスポーター3:アンリミテッド』


実はトランスポーターシリーズ&ジェイスン・ステイサムが大好きなのです。
やっと三作目が今年の夏公開されますね。
フランクの愛車はやっぱりBMW・735iの方が好きです、もちろんアウディ・A8もいい車だとは
思うんですが・・・。
スポンサードの関係なんですかねぇ・・・・・・頑張ってBMW!


『アルマズ・プロジェクト』
ap.jpg

1998年11月、ロシアの宇宙ステーションが墜落した。ウクライナの反体制過激派グループは、
当局を出し抜いてそこからブラックボックス(フライトレコーダー)を回収する。彼らが発表した
映像には、宇宙ステーションで起きた「事件」が映し出されていた。墜落4日前、ロシアの要請に
応え、欧州宇宙局から二人の乗員がステーションに乗り込んでくる。しかし異常事態が起き、
ステーションからの脱出が不可能になってしまう…。


『ザ・スピリット』

殺された後で謎の復活を遂げ、愛する街セントラル・シティを守るために犯罪者たちと戦う
仮面のヒーロー、スピリット(ガブリエル・マクト)。ある夜、怪しげな取引の通報を受けて現場に
向かった彼は、宿敵オクトパス(サミュエル・L・ジャクソン)と死闘を繰り広げる。
後日、現場にかつての恋人がいたことを知ったスピリットは動揺し……。


『トランスフォーマー:リベンジ』
20090423-00000002-pia-ent-view-000.jpg

( ゚∀゚)o彡゜バンブルビー!バンブルビー!
( ゚∀゚)o彡゜サイドウェイズ!サイドウェイズ!
劇場でキャッキャウフフしてキモイ人に思われないように気をつけます・・・。
R8大好きなんです・・・w 
前売り券を購入すると、トランスフォームするタブレットorポストカード数枚をもらえるのですが、
私は後者の方を頂いてきました^^


『幸せのセラピー』

メタボなお腹が気になって自信喪失気味の中年男ビルは、大手銀行に勤める30代半ばの男。
銀行頭取の娘で妻のジェスは、いけ好かないテレビレポーターのチップと浮気中で、
ビルは嫌々セレブ生活に甘んじながらもドーナツ・チェーン・ビジネスをひそかに画策している。
ある日、若く美しいランジェリーショップ店員のルーシーに出会ったことから、
妻ジェスを嫉妬させる計画を実行することになるのだが…。

最近ではハービーデント検事・トゥーフェイスで有名なアーロン・エッカートが出演。
個人的にはエリン・ブロコビッチやザ・コアが先に出るかな・・・。


『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
言うまでもありませんが、色々な意味で話題となった『~:序』の続編ですね。
正直怖いもの観たさの方が勝っている気がしてなりませんが・・・^^;


『ナイトミュージアム2』

アメリカ自然史博物館での騒動から1年後。同館は改装のために休館となり、
居場所のなくなった展示物たちはスミソニアン博物館で一時的に保管されることになる。

自然史博物館から運ばれてきた展示物たちは、スミソニアンでも例のごとく夜になると魔法の力で
動き出すが、魔法の力がスミソニアンの展示物にまで命を吹き込んでしまったことから
博物館内は大わらわに。

自然史博物館から派遣された警備員ラリー(ベン・スティラー)は、合わせて1億以上にも及ぶ
展示物たちを相手にまたまた奮闘することになってしまう…。


『ノウイング』

50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った
小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の
大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)は、その数列を解析し、激しく動揺する。
その数列は、実際に起きてきた過去の惨事と、これから先の未来に起こる
災難を予知するものだった・・・。

インテリなニコラスってすごく好きです・・・。


『30デイズ・ナイト』

冬の30日の間、太陽が昇らないアラスカ最北の地、バロウに吸血鬼たちが目をつけて侵入してきた。
町の保安官夫妻は、太陽が昇る30日後まで懸命に町の人々を吸血鬼から守ろうと
決死の戦いを挑む・・・。

ブラックホークダウンで印象的だったジョシュ・ハートネットが出演してる・・・!
『ミスト』みたいな緊迫感と恐怖を味わえるといいな・・・。


『ウルヴァリン:X-MEN・ZERO』
090511wolverine01.jpg

特殊な能力を持つ、ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)。かつてカナダの森で目覚めたとき、ローガンという名の兵士だったというほかに、彼は過去を記憶していなかった。そして、そこには“ウルヴァリン”と刻まれた軍の認識票が残っていたが……。

ヒュージャックマンですよ、ツマさん・・・!


『サブウェイ123』

1974年に後悔された『サブウェイ・パニック』のリメイク作みたいですね。
ジョン・トラボルタの映画はオースティン・パワーズ以来かもしれません(ぇ



とり急いで書き上げたので適当になってしまいましたが、このくらいで。

lifeonmars

こんばんは!
私もジェイソン・ステイサム好きです。アクションのキレが良いですよね。
日本公開は8月。楽しみですね。
2009/06/15(Mon) 01:06:42 | URL | [ EDIT]

Verian

こんばんは、コメント&訪問ありがとうございます^^

ジェイソン・ステイサムはいいですよね、アクション俳優としての地位も築いてきましたし
何より元モデルさんということで、立ち振る舞いがステキです・・・w

今回もヤバイ『ブツ』を運ばされそうで、とても楽しみです。
2009/06/15(Mon) 18:32:06 | URL | [ EDIT]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

    

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。