スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エミリアーンッ!

「長官~!」
「ニンジャー♪」


という訳で、今回もただの映画好きが観た映画の感想などを書きますよ、と。


今回も長いので折り畳みます。


『トランス・ミッション』

囚われた父を助けるため、強奪された名画「黒い聖母」をポーランドまで運ぼうと奔走する
ヒロインを描くノンストップ・アクション。ある日、マリアのもとに小包が届く。
それは強盗団のひとりとして絵画を盗むも、独り占めしようと企んだ父から送られてきたものだった。
しかし、父はその事実がバレて監禁される。マリアは父を救うため、幾多の試練を乗り越え、
名画を運ぼうと奔走するが・・・。


ツヴァ・ ノヴォトニーにいろんな意味で騙されました、何よりもピ――――――(自主規制)
とかですね、第一ジャケットみたいなシーン無かったじゃないですかorz
ううう、騙して悪いがされました・・・(泣 ケイト・ベッキンセイルに癒されたから別にいいのよ・・・。
アクションというよりは普通にドラマっぽい感じでしたね。
マリアと刑事のアナスが急接近していく様は見ていて微笑ましいものでした。

ん、でもなんかイマイチな気が・・・(-w-;)



『アイランド』

近未来の巨大施設。毎日規則的な生活を続ける入居者たち。
クローン技術を用いて移植臓器や代理母を提供するビジネスが成立していた。
作られたクローンは地下の施設に隔離されているが、移植などが決まると
「楽園の島(アイランド)に行ける」として連れ出され、臓器を摘出した上で処分されることに
なっていた。また代理出産の母親も出産後は薬殺されてしまう。
「アイランド」行きは死を意味するのだと知ったリンカーンは、ジョーダンの手を取り施設を脱走。


これは素晴らしい!!個人的に久しぶりのスマッシュヒットです。
やはりSF映画はいいですね~。
リチャード・モーガンの「オルタード・カーボン」が映画化されると
聞いていたので、ずっとアンテナを張っていたのですが、結局情報は得られず・・・orz
でも、おそらくこれではないのかなぁ~と。
時期的にも、ワーナーが版権を取得した事から考えて・・・。
原作は内容的に映画化するのが難しいので、ある程度デフォルメされたのでしょうか。

SF好きな方には是非見てほしい作品です。
バイクのような形状の空を飛ぶガジェットもかなり好みですし、
何よりもキャデラックのシエンが実際に走る!これは興奮せざるを得ません!(*`・ω・´*)
V12エンジンのエキゾーストノート・・・ウヘヘヘ・・・(笑) 

デトロイトの街並みはフィフス・エレメントをもう少し現代風にアレンジしてスタイリッシュに
したような感じでしょうか。2015年という設定ですし。


マイケル・ベイ監督に惚れ込んでしまいましたねw
それはそうと、マイケル・クラーク・ダンカンはなぜ可哀想な感じの役ばかりなのでしょう・・・。

シエン・・・(*´Д`*)ハァハァ・・・。(←結局それか


・・・・・・と思ったら、地上波で放送されてなんともショボーンな感じに(´;ω;`)ウッ



『アンダーワールド』

人間世界の裏側で、吸血鬼(ヴァンパイア)族とその従属であった狼男(ライカン)族は、
1000年以上もの長きに渡り、血で血を洗う抗争を繰り広げていた。しかしその闘争の中で
一族最強の長・ルシアンを失ったことを契機にライカン達は四散。それから6世紀あまりが過ぎ、
この戦いは間もなく吸血鬼側の勝利に終わろうとしていた。

女性ながら吸血鬼族の優秀な”ライカンの処刑人(デス・ディーラー)”であるセリーンは、ある日
仲間たちと共に不審な動きしているライカンの2人組を追跡していた。しかし地下鉄のホームに
入ったところでライカンたちがセリーン達を察知して、人間たちを巻き込む激しい銃撃戦に
なってしまう。セリーンは追跡行の末に地下道で1人のライカンを仕留めるが、
その先の地下道の奥底から無数のライカンの唸り声を聞く・・・。


これは何回か?観た事があるんですが、また観てみたくなったので~。
うほっこれはいい少s(ry
ケイト・ベッキンセイルはやはりいい女優さんですね(*´Д`*)カコイイ、ウツクシイ、ホレル・・・。
田中敦子さんの美声とのタッグは最早最強・・・。
人間?模様とそのドラマ性、アクションシーンに注目ですね。




『T4XI』(邦題は『TAXI4』ですが、仏題のこちらであえて表記しました)

タクシー・ドライバーのダニエルと、マルセイユ警察のエミリアンは相変わらずの日々を過ごしていた。
ただ一つ変わったことは、前作ではまだお腹にいたそれぞれの子供が成長したこと。
父親になった二人は以前よりも深い友情関係で結ばれていた。もちろん、エミリアンの間抜けぶりも
変わることはなく、裁判にかけるためにコンゴに護送途中、軍の監視下でマルセイユ警察に
厳重に梱包(?)されて送られきた武装強盗53件、殺人への関与122件のヨーロッパ史上最強の
凶悪犯グループ一味のボスをみすみす逃がしてしまう・・・。


まずショックだったのは、ダニエル、エミリアン、署長、の声が違った事。
DVDだと大塚明夫さん、関俊彦さん、富田耕生さんじゃないんですね・・・。
ぺトラもなんか違和感が・・・。声優陣はTV版の方がいいですね。

今回からダニエルのタクシーが406から407に変わりましたが、
こちらもなかなかイイですね~。やっぱりフランス車大好きです♪
エミリアンと署員のドジっぷりもハンパじゃなく面白いです、特に署長w

ラスト辺りでドンパチがあるんですが・・・今回は署長カッコ良過ぎますね(笑) ナナナナナナ~♪




今回はメジャー所が多く、安心して観れました。
でも、やっぱりダニエルはアンちゃんカッコいーの人じゃなくて大塚明夫さんじゃないとですね。
しっかしあのシエンが拝めるとは思いもしませんでした、
GT4でもかなり乗り回してましたし、3台ぐらい所有しているくらい大好きなんですよ。


HSCもなんか映画に出てくれればいいのになぁ・・・ボソボソ。




・・・・・・やっぱり、車・飛行機・戦闘機・メカ・ロボ・AI萌えなのか・・・??

ことぶき 師走

『トランス・ミッション』は某映画そっくりのパッケージからして、所謂B級モノらしいので・・・
このジャンルでアタリを探すのって、結構難しいんですよね(^^;

テレビ版の吹き替えを見てから、続きが見たくなってDVDを借りると「アレ?」となった事は自分もあります(笑)
『ブレイド』のウェズリー・スナイプスがTV版だと大塚さんの吹き替えだったのですが、次の2~を借りる時に確認してみたらDVDでは違っていて・・・orz  狙ったか!(ry

『アイランド』と『アンダーワールド』はどちらも面白い映画でしたね~。
『アイランド』の都市デザインやバイク(?)のデザインは、いかにも近未来SFモノという感じで大変好みでした(^^

2008/11/24(Mon) 17:40:41 | URL | [ EDIT]

Verian

見事にホイホイ釣られました(笑) そういえばパッケージ似てますよね・・・w
でもB級映画で良作を見つけるのも逆に楽しみだったり・・・^^;
なかなか難しいですねぇ(汗

『ブレイド』も大塚さんじゃないんですね・・・。 残念ですなぁ。
TV版でイメージが定着してしまい、後でDVD等で見返すと違和感満載なことは
多々ありますね(笑)
私は結構顔と声のイメージを大事にするので、TV版とDVD版であんまり違うと
我慢ならないものが・・・orz  声優さんはとても大事です><

『アイランド』は、久しぶりに創り込まれた?映画だったのでかなり感動しました^^
やっぱり設定と世界観がしっかりしてる映画はいいですね~。
出来れば原作に忠実に・・・してしまうとたぶんR指定されそうな予感が(´Д`;)
(スプラッター的な意味で)
2008/11/24(Mon) 18:58:52 | URL | [ EDIT]

オット

こんにちはー^^
どれも見たいなぁと思って見てないものばかりです~。
特に気になったのがケイト・ベッキンセイル
最初は外見(プローポーション)だけの女優さんと思っていたのですが
ヴァン・ヘルシングやアンダーワールドあたりから、演技も上手になったような気も^^
そういえば、アンダーワールドと対照的なのがヴァンヘルシングで、
吸血鬼をやっつける一族の末裔になってますw
ヒュージャックマン好きのツマと見ても、目はそっちに行ってました^^;
(外見に似合わず、ぼたぼた走りが余計になんだかかわいらしいですw)
もし見てなかったら、ストーリー的には、十分B級っぽい要素も持ち合わせてますので
ぜひに~^^
まずは、アイランド見てみようと思います。ではでは^^
2008/11/26(Wed) 12:44:25 | URL | [ EDIT]

Verian

こんばんわんこ^^

ディス!イズ!スパルタ!(違
『ヴァン・ヘルシング』はCMで見て気にはなってたのですが、是非観てみたいですね~。
モンスターハンター繋がりですね、分かります(笑) 
というか、どうも私はこういった感じの映画に惹かれるみたいです^^;

ヒュー・ジャックマンは個人的にウルヴァリンのイメージが強くて・・・w
ツマさんごめんなさい><; あっ、でも『ソードフィッシュ』は好きでしたよ♪
ジョン・トラボルタが違和感満載でしたがw
関係ないですが『ニューロマンサー』という小説の登場人物、「ケイス」に
ヒュー・ジャックマンがイメージぴったりだと思います~。

モンハンの息抜きにでもご覧になってみて下さい^^
『マトリックス』が大丈夫ならまず問題は無いと思いますので~。
2008/11/26(Wed) 21:07:31 | URL | [ EDIT]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

    

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。