スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うそーん

ANUBISの通常版で、いいデモノ(パッケージ&中身がキレイ)を見つけたので買っちゃいました。


なんかスペシャルエディションより通常版の方が難しいんですが・・・。
これって私が欠陥商品掴まされたとかじゃないですよね??

サイクロプスはおろか、ラプターにさえフルボッコにされる始末(ノ_・)。
ボスの強さもなんか違うような印象を受けました。

SEはヴァイオラAI≧アヌビス2種>ネフティス>インヘルト>>越えられない壁>>アージェイト
だったんですが
通常版はインヘルト>アヌビス2種>ヴァイオラAI以下略。
(※ヴァイオラAIはいずれもエネルギー施設でアージェイトを乗っ取った後を指しています。)

のような気がするんですが・・・通常版のアーマーンアヌビス弱過ぎる・・・。
そういえばザカートも若干強かったような。
ここはコメットが使えました。 でも体当たりがどうしても当たりやすいです(´;ω;`)

※管理人は普段サブウェポンはガントレットぐらいしか使わない人です。
今回様々なサブウェポンの重要性に気づかされました、はい(汗

でもやっぱり、最初の2戦でのアヌビスは強いです・・・。在り得ない・・・。
『誰だ?乗っているのは・・・?』 『不可能だ!』 『オラオラオラオラ(ry』

圧縮空間でのアヌビスは特に苦労しました。
バーストショットを回避してからゼロシフトで接近、バースト斬りというのが安定していたんですが
ゼロシフト後のバーストが当たらない当たらない。
まぁ近接戦でダメージ稼げてたのでこれは別にいいんですが・・・。
一発のダメージが大きいのがキツいです。
ADAの指示通り、一撃離脱しないとあっという間にダメージ75%になります。


問題はアーマーンアヌビス。
ほとんどゼロシフト、ダッシュで接近&バーストor通常近接で勝利。
エェェェェェェ(´Д`;)

う~ん・・・。 SEよりは戦闘スピードが速くておもしろい事はおもしろかったんですが・・・。
最後のボスが一番弱いだなんて・・・。
動きを封じるためにホーミングレーザーからの近接orバーストとか色々工夫してたのに・・・。


通常版で一番強かったのはインヘルトじゃないでしょうか。
あそこまでゲイザーが頼もしく思えたときはありません(´・ω・`)
F.マイン連射とかやめてください(泣


あとは無敵艦隊。 若干副砲が痛い。
ホーミングミサイル様々です^^;


あ、ビックバイパー忘れてました・・・。
VSモード並みの強さを誇ってますよね、下手をするとOFより強いかもしれません。
でもやっぱり、VSファイル取得時のネイキッドが一番かなぁ・・・。

more... »

スポンサーサイト

Fear to see"The World to Be"

夕方から夜に窓を開けていると、ヒンヤリした風が入ってきて
すっかり秋らしくなってきた気がします。

ANUBISですが、ちょっと頭が情報で溢れ過ぎていて整理出来ていません・・・。
1週目はムービー飛ばさずに見て、2週目からはとにかくEXミッションファイルと
OFデータ取得のみに一心不乱になっていたので・・・。
ゼロシフトみたいに情報が定着するまで時間がかかるタチの様です(汗


「ヘスペリア・ゲイルズ」とか「ロッド・タルシス」は火星の野球かフットボールチームの
事なんでしょうか・・・? その結果を仲間内で賭けている・・・??

アーマーン制御施設突入時に、
「絶望的ですが、やるしかありません」or「あなたなら、勝てるかもしれません。」
と言われますが、これはそれまでのスコアが影響するみたいですね~。
「苦戦を強いられるでしょう」という台詞もあるらしいですがまだ聞けてないです。。。

エンディングでの「私ハ・・・全テヲ・・・破壊スル為ニ・・・造ラレタ・・・」って台詞はアヌビスの
独立型戦闘支援ユニット「DELPHI」でFAですかね。


こんなところか。


最近調べたのですが、エジプト神話をモチーフにしているため、
その描写とかが神話と似ていて結構好きです。
某氏のおかげで「Beyond the Bounds」の歌詞の意味もよく分かって
「なるほど~」と納得。 
なぜディンゴがノウマンに撃たれたのかは、死者の審判を表している・・・? 
心臓無くなっちゃいますからね。

しっかしトト神=JEHUTYとは全く知らなんだ・・・。
諸説ではどうやらDjehuty→Dehut→Tehut→Thutと変化していったようです。
へぇ~(= =;

北欧神話やギリシャ神話は、一応以前から調べてたり読んでたりして知っていたたのですが
記憶力が無いせいか全部は覚えてません・・・(´・ω・`)ショボーン
解釈の仕方なども複数の説があったりするのでややこしいですorz


でもやっぱり、神話もそうですが、それをモチーフにしてる作品って好きです。

『お見事です』

「まぁな、天才ランナーとでも呼んでくれ」,;゙・ω・';,
『天才ランナー』
「本当に呼ぶな!」


・・・今更ですがプレイしました、『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』。
3、4周ほどして、全フレーム&EXミッションをコンプリートしたところ。

率直な感想としては、「何ですかこの神ゲーは?」
ストーリーは勿論、ゲームシステムやバランス、操作性が絶妙で
デビルメイクライと肩を並べるかそれ以上のクオリティーを持つアクションゲームだと思いました。

今までこのゲームから目を背けていた過去の自分に
「馬鹿かお前、馬っ鹿じゃねえのか!? もしくはアホか!?」と
小一時間説教たれたいぐらいに、何か憤りのようなものを感じています。

おまけに某所でその時点ではプレイ動画を見ただけなのにアヌビスネタを使ってしまい、
非常に申し訳ありません・・・m(_ _)m

ストーリーに関しては、台詞の言い回し等が素晴らしく、その引き込まれ様といったら
初めてMGS2をプレイしたときぐらいではないでしょうか。
文字通り「没頭」してしまいました。

声優陣もなかなか豪華。ディンゴがパステルナーク大佐(エースコンバット6)、
ケンが津雲涼子(エリア88)、ノウマンが条太朗、ロイドが荒巻課長。 全部中の人繋がりです^^;
パッと浮かぶのはこれくらいでしょうか。あとはよく分かりませんw

ノウマンが「俺が思う確かなことは、てめーのツラを次に見た瞬間、
オレはたぶん…プッツンするだろうということだぜ。」なんてAMSから光が逆流す(ry

あっ、でもこの場合ディンゴがやられてしまう・・・(´・ω・`)

ゲームバランスは、こちらが圧倒的に強いわけでもなく、例えザコ敵でも
しっかり対応しないとダメージを喰らってしまうのでかなり良好。
所謂「ハメ」という状況にもなりますがそれは動き&戦略で対応が可能。

当たり判定も大雑把ではなく、割とシビアなものを要求されるので
アクションゲームとして納得出来るレベルです。
DMCの様に敵の攻撃の隙を突く、という事ができます。

操作性もかなり快適。戦闘時のカメラワークなんかもとても良い位置に来てくれます。
利便性だけではなく「魅せる」ことにも配慮していそうです。

あとはそうですね、ネタを堂々とやってしまうコ○ミのお茶目なスタッフさん(笑)

典型的なアクションゲームをやり込むのは久しぶりかも。
DMCはオールコンプ・オールS、2は個人的に設定が論外でしたので購入に至らず。
3はダンテ・モスト・ダイ以外はSランクだったような・・・。

3のスペシャルエディションはバージルを使いたかっただけなのでそこまでやってません。
4は新キャラのネロとそのゲームシステムが好きになれずこちらも購入せず。

関係ないですが3のケルベロスが使える方は大抵のアクションゲームをこなせるんじゃないだろうか。
私はもっぱらリベリオンorべオウルフ、アグニ&ルドラを使用していますが・・・。


久しぶりに良いゲームをしました。かなり満足です。
今ごろは淡路島の旅館でドンチャン騒ぎをしている・・・予定なので予約投稿です。


お疲れ様でした(テレレレレン♪)



追記

なんか最近追記が多い気がするけど気にしません・・・(汗


ディンゴは「アヌビスのあの一瞬で移動してくる技に対抗する機能が必要だ」と
言ってましたがそうでも無いですね・・・(´・ω・)

アーマーンアヌビスにダッシュで近づいていって、バースト攻撃の無敵時間を利用し
斬り付けるといった戦法をとれば、ゼロシフトを使用しなくても勝てました・・・。

ヘタにゼロシフト多用するとバーストショットに当たりますし、
後半にドラ○ンボ○ル的な戦い方はおススメはできませんね・・・。

あれぇ?(@@;
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。