スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう、その通り!

mge.jpg

銀の翼に

might.jpg

希望(のぞみ)を乗せて

mug.jpg

灯せ平和の青信号!

migisgse.jpg

勇者特急マイトガイン、定刻通りにただいま『転職』!

more... »

スポンサーサイト

What's wrong? Hide and seek, What's wrong?

ここ数日の尋常じゃないアクセス数に若干戸惑っている私です(´・ω・`)イヂメル?イヂメル?
・・・TFKが近い所為なんでしょうか。

言っておきますがトランスフォーマー好きでもあり、ゲーマーでもあり、その他のジャンルにも雑食なので
それ以外の記事も見境なく書きますよ、節操無いですよ(´・ω・)(・ω・`)


最近某所でDoctorWhoのクリスマス・イースタースペシャルを見ました。元々ウィリアム・ギブスンとか
リチャード・モーガン等のSFモノが好きなので、こういうの大好きなんですよ。
『Planet of the Dead』というエピソードに出演している女泥棒役のミシェル・ライアンという方が美人過ぎて惚れました。
いや、もちろん内容も素晴らしかったですが。タイトルからして『Planet of the Ape』のモジリですよね。
次のドクター(ジャクソン・レイク)をデイビッド・モリッシーではなくリーアム・ニーソンと勘違いしていたのは秘密です。

SF好きや海外ドラマを見られる方にはお勧めです。

そしてDoctorWhoのスピンオフ作品:TORCHWOOD(スペルがDoctorWhoのアナグラム)も3話まで見ていて
ジョン・バロウマン扮するキャプテン・ジャック・ハーネスも知的で格好良くて・・・若干トム・クルーズに似てますかね。
あんまり目の大きい人って苦手なんですが、グウェン(イヴ・マイルズ)はあんまり違和感がありません・・・。
イギリス人だから?(ちなみに先日放送されていたプラダを着た悪魔のアン・ハサウェイはあまり好きではない)
ケイト・ベッキンセイル、シエンナ・ギロリー、シャーリーズ・セロン、二コール・キッドマン
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、アミラ・カサール、・・・って好きな女優さん挙げてみたら殆どイギリス人ですね。
キーラ・ナイトレイはシャネル・ココのポスターの時が一番好きでした(ぇ

こちらも面白いガジェットがたくさん登場するので楽しませてくれます。
目は悪くは無いのですけど、ああいうの見てると伊達メガネが欲しいなあ・・・なんて思ったり。


それでは追記にて本題です。
それは、個人的に所謂『神ゲー』(というかレースゲームで、ですけど)と思っている作品のひとつ。

more... »

So loaded,I walk alone...

・サイドスワイプの背中を描く
・ジョルトの絵を描く
・ウサコッツの絵を描く
・サウンドウェーブの絵を描く
・いい加減にミスターカラーのスーパーステンレスを買ってきてブラック司令官をリペイントする
・去年プロットの段階で終わってしまったバンブルビーのお話、サイドウェイズ・サイドスワイプのお話を仕上げる
・アルタイル・エツィオの絵を仕上げる
・スネークの絵を描く
・ジェットファイアとミックスマスターの絵を仕上げる
・ジェフティとアヌビスの絵を仕上げる
・いい加減セイバーズの絵を描く
・後々絵にするためにこっそり○○○の用意もしておく
・スターセイバーの絵を描く


とりあえず2つ終わりました。自分への戒めのため定期的に報告します。
いや、今までにやると公言して実行しなかったことはありませんけども。

しかし自分の人間の描けなさにがっかりします。元々苦手というのは自覚しているんですけどね。
絶対にまだロボの方が描ける自信があります、ロボはロボで難しい面があるのですが・・・。
昨日も突発的に絵チャをやっていてデッカードを試しに描いてみたのですが
なんだかトランスフォーマー・アニメイテッドみたいな画風になってしまうし・・・;w

人間をサカサカ描ける方が羨ましいです。とはいえ練習嫌いなのでデッサンとかはしないのであった(オイ
でもいつも本番のつもりで手ブロは描いているつもりなのですよ。

そのうち人間もまともに描けるようにならないと・・・構図の幅が拡がらない、むうう。
文章の方も、もっとアクション面の強化と情景描写を緻密にしないと・・・まだまだ課題は山積みです。
あと冗談抜きに今あるプロットは2つしかありません。これを書き上げてしまったら実質次が無い状態です。

渋っている訳ではないのですけれど、なんとなく次が無いと思うと不安なのでそれを考えてから・・・
にしたいのですが、どうもアイデアが浮かばないので・・・オォウ私。
一度実写1作目・リベンジ~小説、アメコミ、設定資料などを見直して考察を深める必要がありますね。

・・・と思ったらこれ書いてる最中にアメコミ読んでたら浮かびました;w

とりあえず司令官、アイアンハイドで行こうかなと。実写組で出演していないのはツインズのみ・・・。
まあこの2人はいくらでもシチュエーションが考えられますからね、煮詰めるのは大変ですが。

あ、そういえばデ軍を全然書いてない・・・音波様が一番書きやすいですかねー。

『ヒャッハーー!まだまだ行けるぜ!メルツェーーール!』

私の文章はネットで読むことを前提として、ある程度情報量を絞っているのですが(人はそれを手抜きという)
リマスタリングして大幅にボリュームをアップさせる計画もスタートさせようかなと思っています。
1年くらい・・・という長期的なスパンで考えているので、実際にお披露目できるのはかなり先になるのですが。
まあお金を取っても恥ずかしくないくらいのクオリティにはするつもりです。
個人的には情報量を増やすほうが簡単だと思っているのですが・・・文章的におかしくない表現なら
いくらでも付け足すことが出来る訳ですし。
ただ、あんまりやり過ぎるとくどくなるのでその辺のバランスがとても難しいんです・・・。

以前DTMをかじっていた事があってそれなりに音楽制作にも明るいのですが、まさに音楽を作るのと
文章を書くのも同じことだと思います。まずサンプルを作ってそれを元に仮のトラックを作成
ミックスしていく段階でイメージに近づけていき、そしてトラックダウンでどの音域を強調させ、聞かせるか・・・。
でも私がこれからしようとしているのはマスター音源から更にクオリティをアップさせる事なので
考えてみるとおかしな話ですね。


そろそろPixiaかSAIで絵を描けるようにもしておかないと・・・ブツブツ

It's Friday night and i'm alone,

さて、性懲りも無くまたフォルツァ3です。

・・・というか、こちらのブログを更新する意義が自分の中でよく分からなくなってきました。
いっその事小説&手ブロをメインにするというのも手ですし・・・ううむ。


根っからがレーシングドライバー気質で、凝り性&車好きということもあって、
この手のゲームはやりだすと軽くクリアするまでか1ヶ月くらい帰って来れません。
基本的に気に入った車は全色揃えるくらいの勢いで集めてしまうので、アホみたいに車が増えていきます。

先日配信されたオートウィークカーパックは、メンツが微妙だなあということで渋っていたのですが
ゾンダR目当てだけで購入してもいいかなということで結局買っちゃいました。
ゴールドメンバーシップも切れていたのでそのついでに課金しようと思いましたが
やっぱりやめてしまいました。プレイグラウンドでTAGやりたいなあとは思ったんですけど・・・。
フォード・フィエスタでBenchmark high speed ring layoutA走りたいなんて思う方いないですよね
そうですよねorz

昨日もゾンダRを購入するためにFXXをロードアメリカでひたすらStig(と私は呼んでいます。AIドライバー)に
走らせ自分は絵を描いたり、リペイントしながら過ごしていました。
そのあとはそろそろいい加減にトラクションコントロールをOFFにしようかと思い
(実はまだTCSだけOFFにしていませんでした)
Benchmark high speed ring layoutAでブラックシリーズに乗り15分くらいずっとドリドリしていました。
ブラックシリーズはアクセルを踏み込んでいくとリアが徐々に流れていくのがいいですね、お陰で挙動の把握が
しやすいですし、一回だけケン・ブロックのような感じに倉庫の中をドリフト出来ました。
もうキャプテン・スローとは呼ばせません。キャプテン・ノーマルです(ぇ


無計画で文章書き出すと纏まりがでないですね・・・ううーん・・・。
とりあえず最近不完全燃焼です、V8エンジンの5気筒ぐらい死んじゃってます。

ゾンダRはパガーニ・ゾンダシリーズの最上位モデルで、言わばフェラーリのFXXのような存在であり
サーキット仕様ではありますがレースカーではありません。
ゾンダFで新開発した素材『カーボテェイニアム』を使用しており、共有パーツは10パーセント程と
ほぼ新開発という熱意のこもった車です。
エンジンはCLK-GTR用に開発されたものがベースとなっていて、750馬力を発生させます。
(個人的にはキロワットの方が比較がしやすいんですけどね・・・ちなみにゾンダRは551kW。
馬力にも仏馬力と英馬力があるのでめんどくせぇです。~PSと表記されるのが仏馬力、
~HPと表記されるのは英馬力 また独馬力というものがあって~クドクド 
でも仏馬力のPSは独馬力からきているので一緒です)
ドイツ製のイタリアンサウンドもなかなか良いものです。V12エンジンで車重が1.2トンとかバケモノですよね。

ちなみにゾンダRの下位モデルであるゾンダFは日産・GT-Rのもつニュルブルクリンク市販車最速ラップ
7分26秒7を打ち破る7分24秒07というタイムを記録しております。GT-Rは通常のスペックより馬力を
上げていたという噂があるので・・・それでもゾンダの勝ちには変わりないのですが。


ゾンダRとLotus 2-eleven以外にあまり惹かれる車は無いなー・・・と思っていたのですが
SALEENのS5S・ラプターはなかなか良い印象を受けました。5リッターのV8エンジンはスーパーチャージャーに
よって過給されるのですが、『にゃーん』という感じの音ではなくて『キューン』とアザラシか何かが
鳴くような音がするのでなんだか気に入ってしまいました。でもちょっと馬力が足りない気もします。
それでも650馬力もあるのですが・・・最高速が315キロほどしか出ないので・・・。
(普通は凄いと言えるレベル、でもブガッティ・ヴェイロンの所為で感覚がおかしなことになってます)

Sクラスだと相手になるのが大抵ヴェイロンですので、平均速度の高いコースでは勝ち目が無いんですよ。
時速250キロからの加速についていける車は他にありません。
初めて軽さのみで勝ちに行っている様な気がします、大抵は馬力とコーナリングで勝てる状況が多かったですし。
いつも足回り・駆動系・排気系だけチューンして、キャンバーとトランスミッション以外のセッティングは
基本的にツルシ(ノータッチ)ですし(セッティングまでして勝ちに行くのは大嫌いです、
ほぼノーマルで乗りこなしてナンボ)

軽量でステアレスポンスも良く、スタイリングも好みですし・・・若干今期のホンダがスーパーGTに
投入するHSV-010 GTはこれのパクリなんじゃないかと思うぐらいですが・・・。

SALEENとVauxhallはRubbishな車を作らない良いメーカーだと個人的に思っております。いや、本当に。
VXR8バサーストSとか最高です(*´д`)ハァハァ スーパーチャージャーの過給される音はいいですよね。

次回の配信はいったいどんなラインナップなんでしょう・・・楽しみです。
ゾンダ・チンク、ランボルギーニ・ウラッコ、コルベット・スティングレイコンセプト辺りが収録されていると
個人的にはとても嬉しいのですが。

『いやぁレースって素晴らしい!』

NEC_1587.jpg
『どうだっ!』
『よく此処まで付いてきた、だがここからはパワー勝負だ。息の上がったお前に勝ち目は無い。』
NEC_1588.jpg
『くっ!』
『ダメだ、パワーが半分も伝わっていない』
『くそう!』

NEC_1592.jpg

『エクシリオンパワーダウンか!?ニトロコンボイにどんどん差をつけられているぞ!』
『あ、これが原因だ。メインエンジンの回路コネクターが殆ど焼きついている。』
『なんだって!?』
『もうすぐ70度の急坂だよ!途中でエンジンが止まりでもしたら真っ逆さまだよ!』
『くっ・・・!』
『ここまでか・・・』
『まだだよ! まだ何か手はあるはずだよ・・・。』
『コビー!』
『何か・・・何か手が・・・。』
『そうか!』
『コビー!何をするつもりだ!』
『コンピューター回路を通さないで直接繋げば、パワーがダイレクトに伝わる。』
『無茶だ!』
『危険すぎる!やめるんだ、コビー!』
『でもやらなきゃ・・・諦めちゃ・・・諦めちゃ、いけないんだ!!』

more... »

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。